ライフスタイル

安定のスターバックス

上海ではカフェが至る所にありますが、

普段はどのようなカフェに行かれるでしょうか?

筆者も上海に来てからは色々とカフェに行って仕事や中国語の勉強などをこなしていますが

案外何かが足りなかったり、抜けてるところが多いのが中国のカフェ。

IMG_5803

皆さんそれぞれカフェにおける意見や条件は異なりますが、

例えば、私でしたら特に営業時間とネットの回線が早いかどうかで決めます。

普段夜にパソコンなどを使う作業をこなすため、営業時間が遅いカフェをよく重宝します。

 

あとはネット速度。

ネット速度が遅いと作業時間に直結しますよね。

中国は特にネット速度遅いですし、カフェによっては携帯にメールを送る方式でパスワード取得が必要なので、

携帯を普段使わない筆者にとってはとても厄介です。

 

そんな中で上海で一番条件を見たしているカフェと言ったらお馴染みスターバックス。

IMG_5801

”なんだよ、スタバかよ、べたじゃないか”と言われてしまいますけど、

中国のスタバは思った以上に結構機能的だと思います。

筆者的メリットとデメリットを上げるとするならば

 

メリット

・営業時間が大抵22時から24時あたりまでやってる。一部店舗は深夜もやってますよ!

・ネット速度が速い+登録が比較的簡単。コンセントもある.

・大体の地下鉄の徒歩10分圏内に店舗がある。

・あのスタバのおしゃれな感じが良い。

・店員さんがとてもフレンドリー。

・トイレもそれなりにきれい。

 

上海のカフェは全体的に閉まるのが早く、9時などには閉めてしまう店も結構あります(古北などの都心は除きます)

あと、一番ポイント高いのは店員さんのフレンドリーさ。

スタバの店員さんは大学卒や採用条件が他と比べかなり厳しく、大抵の店員さんは英語が話せます。

中国の接客態度はどこに行っても非常に悪い(笑)ので、スタバの店員さんを見るとものすごく親切に感じてしまいます。

○○をしてほしいなどもすぐ聞いてくれます。

結構これが居心地の良さも感じるんですよね。

それと日本と違ってネット接続がとても簡単。日本のスタバはややこしいし、結局使えないので全くいきません(笑)

 

逆にデメリットといえば。。

デメリット

・中国人もスタバはおしゃれというイメージが浸透してるのでどこも結構混んでる。

・中国のスタバの価格は世界1高い。

・椅子が少ない。

 

人がどこの店も多いんですよね。平日に行くか週末の午前中に行けば席ほぼ取れますけど、

それ以外の時間は席に座るのも大変。

 

あと、日本よりも価格が高い。というよりも世界で1番高いんですよね中国って。

まあスタバってどこの国行っても高いですけど。。(笑)

IMG_6058

 

でも、上海のカフェも全体的には1杯20元代くらいから30元くらいまで行きますので、

スタバと全く同じ価格なんですよね。

それで尚且つ営業時間の長さとネット速度の速さも含めたら30元でも全然許容可能な金額だと思います。

また、どこに行ってもスタバが大抵近くにあるのは便利ですよね。

 

 

日本では1年に1回くらいしか行きませんが、中国ではしょっちゅう行きます。

皆さんも上海でのおすすめのカフェなどはございますでしょうか??

 

 

最後にプチ情報ですが、

上海の有名観光スポット”新天地”にあるスターバックス(あのメイン通りの一番目立つところにあるスタバ)

ですが、そちらの店舗のみ営業時間が深夜2:30まで営業していますよ!

 

         

関連記事

  1. 中国で日本の本を読む場合
  2. 家の鍵はちゃんとしめてますか?
  3. 中国上海で台風9号の影響により高速鉄道が運転見合わせ
  4. オシャレ女子が集まるショッピングモール!!
  5. 中国移動のLTEを実際使ってみた。
  6. 宝くじに挑戦!
  7. 『超立体マスク』使用者の88.9%が志望校に合格 
  8. 今小米 (シャオミ)が熱い!

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP