ライフスタイル

銀行口座凍結に注意!!

ここ最近相次いで発生している外国人に対する銀行口座の凍結が厳しくなっています。

 

先日、取引先の方等も「個人口座がいきなり使えなくなってしまい、大変だったよー。

というお話を頂き、その後も周りの知り合いなどからも、同様にATMで銀行カードでのお金の取り出しや、
ネットバンクが使えないという現象が起きています。

 

そして、先日筆者もとうとう銀行口座を急に止められてしまいました。

しかも合計つあるうちのなんとつを同時に止められてしまい、

数日ほどお金が入らずパニックに陥りました(笑)

 

実はこの現象、原因は一昨年の2013年末から中国人民銀行(日本でいう日銀相当の中央銀行)より、

銀行への指導意見が通達され、銀行業の金融機関などは、偽造名義の銀行口座や匿名口座等を整理し、身分が不特定の口座に対してサービスを凍結する事を発表したことが原因です。

 

これにより、2007年度以降に非居住者がである外国人が開設した銀行口座はすべて身分証明書の確認が必要となりました。

そして、銀行側の要求により、銀行での身分証明書の確認が完了していない口座や、不特定口座に対しては、口座が完全に停止させられてしまいます。

 

もし、銀行口座が止められてしまった場合は、できるだけお早めに銀行窓口で銀行カードと身分証明書を持っていき、

凍結解除を申請してくださいね!

 

簡単にですが、銀行の更新方法をご紹介します。

 

まず入口のカウンターで、「口座を止められたので再稼働させたい」と伝えます。

そうすると写真の様な整理券がもらえますので、順番を待ちましょう。

 

IMG_3822

そして名前が呼ばれたら窓口に向かい、パスポートと銀行カードを渡して口座再稼働申請をします。

 

IMG_3816

大よそ5分程度で処理してもらえますので、処理が終わると口座が使えるようになります!!

処理が終わりましたら、一度ATMに行き、ちゃんと使えるようになっているか確認したほうが良いでしょう。

 

 

現在、いつ一時的に使用不可能されてしまうのか、いつまでにいかないと完全に口座が凍結されてしまうのかという

日にちとかは決まっておらず、口座が止められてしまった場合は直ちにパスポートを持って、銀行に行きましょう!

 

 

 

         

関連記事

  1. 安定のスターバックス
  2. 上海で便利な通販の方法~マクドナルド編~
  3. 車に乗る人注意が必要ですよ~!
  4. 中国でLINEが利用不能!?
  5. 宝くじに挑戦!
  6. 中国上海でパスポートを落とした…そんな時は!?
  7. 汇智国际商业中心
  8. やはり区別がつかなかった。3,4号線。

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP