ライフスタイル

電動自転車や電動バイクの意外な落とし穴?

中国で便利な移動手段といえば、電動自転車や電動バイクでしょう!(以下、電動二輪車)中国人でも乗っている方結構多いですよね!

そんな電動二輪車ですが、実質警察にビクビクおびえながら乗っている方、多いのではないでしょうか?ナンバープレートがついていないのを警察に見つかると、罰金を払ったり、バイクを押収されることもありますから。

ちゃんとしたナンバープレートを取るための登録ですが、これまでの上海市の法律では外国人の電動二輪車登録は実質不可能でした。しかも、違法な規格の電動二輪車を販売するお店もあって、そうとは知らずに電動二輪車を買った人は、登録もせずに乗っているという状況だったのです。

しかし!2014年3月1日から上海での電動二輪車の法律が変わり、今なら外国人でも、登録が可能になりました!

ここで気を付けなければならないのが、登録しておかないと何が起こるのかですが、2014年8月末までに登録をしないとそれ以降はみつかったら即罰金(50~200元の間!?) だそうです。これまでの罰則とあまり変わりませんが、取り締まりは厳しくなっていくようなので、今のうちに登録をした方が便利ですね。

登録はとっても簡単で費用もかかりません!
まず下記ホームページから家から近い登録場所を探します!
http://www.shjtaq.com/showcontent/contentdetail.asp?id=111578

次にパスポートのコピーと電動二輪車の領収書を持っていきます。ここで領収書をなくした方は登録の際に承诺书を渡されるのでそれに必要な情報を書き込むだけです。実際私も登録の際に書きましたがすごく適当でした(笑)

私の家の近くの様子はこんな感じ。

1

規定を超える電動二輪車は登録できないのですが、下の写真の電動自転車?は登録ができましたw

2

この登録、運も必要みたいですねw

         

関連記事

  1. 家の鍵はちゃんとしめてますか?
  2. 中国で便利なアプリを紹介!~タクシー編~
  3. 上海で自分のスーツを作ろう!
  4. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  5. 人民元100元札の新札が登場!
  6. タクシーアプリが使えなくなる?
  7. 「中秋節」とそれに欠かせない!お菓子「月餅」
  8. やはり区別がつかなかった。3,4号線。

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP