ライフスタイル

ドコが違うの上海!?

<交通編>

中国の道路には名前がついている

日本では「国道五号線」など番号付きで大きな道路を表示しますが、中国の道路には名前がついています。例えば「南京東路」や「逸仙路」などなど。ちなみに 「逸仙」は孫文の字(あざな)です。道路にそれぞれのストーリーがあるみたいでなんだかロマンチック。そう思いませんか?

電動バイク、電動自転車が非常に多い

中国ではもちろんガソリンバイクやスクーターも多いですが、それ以上に驚かされるのは電動バイクと電動自転車の多さです。電動とはいってもかなりのスピードが出ますし、エンジン音がしないので、交通事故には十分に気をつけて下さいね。

道路は右車線の、車は左ハンドル。車は赤信号でも右折が可能

中国の道路で車両は基本的に右側通行になります。そして、車は左ハンドルです。日本と逆になっていますね。それから、たいていの交差点では、赤信号でも車は右折可能です。青信号だからといって、右折してくる車がこないとは限りません。気をつけましょう!!

道路には数十メートルおきに必ず公共ゴミ箱が用意されている

道路には不思議なほど沢山の公共ゴミ箱が設置されています。そういえば、上海に来てから、ペットボトルや空き缶の捨て場に困った覚えはありません。

d2

タクシーのドアは手動

タクシーのドアの開閉はセルフサービスとなっております。タクシーをつかまえても自動でドアは開きませんので注意して下さいね。

3

タクシーは基本右側から乗車

これは車両の右側通行の原則と関連していますね。安全に配慮してか、左側のドアは開かないようになっていることが多いようです。

4

タクシー後部座席のタッチパネルのモニターでは暇つぶしが可能

タクシーの後部座席には写真のようなタッチパネルが用意されていることもあります。広告、ちょっとしたゲーム、アンケートなどが用意されています。暇つぶしにちょうどいいですね。

5

6

タクシーで目的地を言う際は、目的地付近の交差点の道路名を伝える

これはかなり重要な情報です。上海にいる人なら誰でも知っている地名以外は、目的地に一番近い交差点を行った方が確実です。例:武東路と武川路の交差点なら、武東路靠近武川路(ウードンルーカオジンウーチュワンルー)と言えばOKです。

地下鉄では電車が来るまでの時間が秒単位でリアルタイムに表示される

地下鉄の乗車ホームには、写真のようなモニターが用意されていて、ニュースも見ることが出来ますし、電車が到着するまでの時間が秒単位で表示されています。数字にこだわるあなたは今日から王家衛だ!!

7

地下鉄の乗車券販売機はすべてタッチパネル

写真のように地下鉄の乗車券販売機はタッチパネルです。値段ごとに切符を買うだけでなく、目的地選択も出来るので便利です。

8

地下鉄の改札入口は回転式

地下鉄の改札入り口は、テーマパークなどにあるような回転式のゲートです。地下鉄に乗っただけで、テーマパークに足を踏み入れるようなわくわくした感覚がしませんか?

9

地下鉄車内で電話やメールが出来る

上海の地下鉄は携帯電話の電波がなくなることはありません。便利ですが、公共の場では出来るだけマナーに気を遣いたいものです。

空港から直通のリニアモーターカーが開通していて、車内では速度が表示される

上海の浦東国際空港からリニアモーターカーが開通しています。車内では現在の時速が表示されます。時速400キロ近くに達することもあるようなので、一度利用してみてはいかがでしょうか。


<生活編>

宝くじ付き領収書がある

領収書にコインで削るとアタリとハズレが表示される宝くじがついています。知り合いで500元あたった人がいます。これで買い物や食事が楽しくなりますね。

コンビニでもデパートでも銀行のキャッシュカードで支払いが可能

「銀聯」のマークがついているカードであれば上海のほとんどのコンビニやデパートでカード支払いが出来ます。「刷卡(シュァーカー)」と言えば素早くカード支払いが出来るので覚えておいて損はありません。

エスカレーターは右側に乗るのが基本、急ぐ人は左側

エスカレーターでは右側に乗ります。急ぐ人は写真のように空けてくれた左側のスペースを通っていきます。

10

レジ袋は必ず別料金

「白色汚染」とはビニールゴミによる環境汚染のこと。上海のスーパーやコンビニではレジ袋は別売りです。ちなみに「白色収入」は正当な報酬、「白色大陸」とは南極大陸のことです。

携帯電話端末は一括支払いで購入

携帯電話料金は使う分だけコンビニなどでチャー ジする。 携帯電話端末は、一括支払いで購入します。携帯電話料金はプリペイドが基本です。使う分だけコンビニなどでチャージするという方法もありますが、最近は無 料通話や無料通信料を含んだ毎月定額コース料金(「套餐」タオツァン)も主流になりつつあります。

テレビドラマの続きは毎日放映

テレビドラマの続きが気になって仕方がないというあなたに朗報です。上海ではテレビドラマの続きは毎日放送しているので、待たされることもありません。

テレビは基本、字幕付き

テレビドラマに多いのですが、中国語字幕が付けられています。中国語の勉強にもってこいですね。

11

日本人が悪役のテレビドラマも毎日放映

日本人が悪役のドラマといえば、抗日時代のドラマです。ひげ面で悪知恵がはたらいて、極悪非道。そのような日本軍人を相手に中国の民間、軍人英雄が活劇を演じる。そのようなドラマの受けも良いようです。

背が高く、スタイルが綺麗な女性が多い

スタイルには客観的な視点も必要だと思いますが、私の個人的な意見では、特に中国人女性の骨盤から下のラインが素晴らしいと思います。胴長短足傾向の日本人と異なり、足も長く、後ろ姿美人の女性が多いような気がします。

12


<住宅編>

 

寝るときは必ずベッド、床に布団を敷く習慣は無い

寝る時はベッドを使います。上海の住宅では玄関が無く、土足であがることもあることからくる習慣でしょうか。

 

一部屋一部屋ごとに大家さんがいる。

日本では物件ごとに大家さんや管理人さんがいるのが普通ですが、上海では部屋ごとに大家がいます。ちなみに中国語で大家は「房東(ファンドン)」 といいます。ドンファンではありませんよ!なぜ「東」という字を用いるかというと、春秋時代に鄭という国が楚という国に対して「東方の主」と言ったことからきます。つまり「部屋の主」ということですね。

 

入居時に家具が備え付け

部屋の契約をして、部屋に入ってびっくりする人もいるかもしれませんが、上海では家具付きの住居が一般的です。何が必要で何がいらないのか、ちゃんとチェックしておくことも必要です。

 

家賃はまとめてはらう

上海では家賃は2,3月、もしくは半年分まとめて払うことが一般的です。ですので、契約時には敷金とあわせてかなりの金額を支払うことになるので注意しておいて下さい。

         

関連記事

  1. Onda oBOOK 11 実機購入レポート
  2. 中国で日本の本を読む場合
  3. 上海の伊勢丹ここにあり!!日本の商品も充実。
  4. we chatの様々な機能紹介 ~携帯チャージ編~
  5. 中国お菓子ランキング!プリッツの巻。
  6. 今年も来た!11月11日!
  7. 上海にはどの位の日本人が長期滞在しているの!上海在留邦人数。
  8. 中国の郵便番号の調べ方

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP