インタビュー

楽しみながら中国茶・料理を勉強!楽々茶

 中国の文化に皆さん興味があると思います。興味はあるけど実際勉強するとなると大変…ですよね。今回上海スタイル編集部では、中国の点心、お茶、家庭料理 などを学べる文化教室でもあり、中国茶のセレクトショップでもある楽々茶(LA LA CHA)にうかがい、代表の萩原弘枝さんにインタビューを行いました。


楽しみながら中国文化を学ぶ

記者:中国茶セレクトショップ・中国文化サロン楽々茶(LA LA CHA)をオープンされたきっかけを教えて下さい。

萩原弘枝(以下萩原):私がお茶好きになったのは中国に留学した時なんです。北京に留学していた時に、お茶を飲んだり、お茶市場に行ったりしていました。そ の後日系企業に就職したんですけど、独立をしたいなと思って、その時に自分の大好きなお茶をテーマにお店をオープンしました。

記者:上海という海外でお店を持つというのは勇気がいる事だと思いますが。

LALACHA2萩原:もちろんです。友達や、商工クラブの集まりでお茶のバザーをやったのですが、それがきっかけで後押しをしてくれる人もいました。他にも様々なきっかけで応援してくれる人がいました。そういった方のサポート無しでは考えられませんでしたね。

記者:楽々茶のターゲットはどのような方なのですか。

萩原:日本にいて、中国や中国茶に興味のある方、それから実際に中国にいる方ですね。お茶とか茶器は実際に手にとって見ないとなかなか良いものが分からないですから、実際に体験してもらう事を重視しています。

記者:楽々茶では中国文化教室、中国茶の販売と、中国に関連する様々な事をやられていますよね。

萩原:楽々茶では中国料理教室、中国茶教室、中国茶セレクトショップの3本柱でやっています。私はふだん授業に入る事が多いですね。授業が無い時にはショップで接客をしています。


交流の空間、楽々茶

LALACHA4記者:日本のお客さんはどのようなお茶を好まれるのですか。

萩原:私が楽々茶をオープンするまでなかなかお茶の小さなラッピングが無かったんですね。贈り物用の、中国茶のラッピングは仰々しいもの が多いですが、お土産だったら、可愛くて、配りやすくて持ち運びやすいものが良いですよね。だから小さく小分けしてキレイにラッピングしたものが好まれています。

記者:楽々茶では教室をやられていますよね。どのくらいの頻度で教えられているのですか。

萩原:家庭料理のクラスはほぼ毎日やっています。駐在員の奥様方が中心のなので、平日の午前中が多いですね。それからプライベートレッスンという形で、週末もやっています。お茶教室は週に2、3回です。

記者:楽々茶の教室に通われる方はお友達同士でという形が多いのでしょうか。

萩原:グループを作って一緒に来て下さる人もいます。逆に、お友達を作るために楽々茶に来られる方もいます。上海にいると日本人と会う機会も限られますから、出て来て、日本語を話す事が出来るだけで嬉しいという人もいます。

記者:上海という異国で、駐在されるのは大変ですし、その家族も全く違う環境で暮らしていかなければいけないですよね。友達もいないし、 ご近所付き合いも最初から始め直す必要があります。そのなかで楽々茶という交流の空間は貴重ですね。楽々茶店内を見渡すといろいろなお茶が置いてあります ね。大体何種類のお茶を扱っているのですか。

萩原:お茶の種類だけで考えると30種類ぐらいでしょうか。それぞれラッピングを変えたりしているので、全体で言うと100種類以上はあります。例えばライチ紅茶1つにしてもラッピングを変えて単品でもセットでもお求めいただけるので商品数は多くなりますね。

記者:楽々茶の売れ行き商品は何でしょうか。

萩原:ハーブ茶が人気ですね。甘みにあるお茶や、香り高いお茶が特に人気です。長年お茶に親しまれて来た方は、鉄観音などを好まれます。夏ですと、水出しのお茶を勧めています。


「高級茶芸師」って知ってますか?

記者:楽々茶に来られるお客さんは日本人の方が中心ですか。

萩原:そうですね。中国や欧米の方というよりも、日本人のお客様向けのお店、教室という形にしています。

記者:楽々茶のお茶教室に通って、最終的にはお茶の資格も取る事ができるんですね。

萩原:お茶について勉強して「高級茶芸師」という資格に合格する事も目的の1つとしています。中国のお茶にしてもいろいろな流派があるん です。私が楽々茶で教えているのは龍井茶で有名な杭州の昔ながらのお茶の淹れ方ですね。楽々茶ではお茶の資格だけでなく点心の資格も取ることが出来ます。 これも国家資格ですけど、そんな事は意識しないでお話をしながら実際に作って、楽しみながら資格を取る教室を目指しています。

LALACHA7記者:それでは、萩原さんから、楽々茶から上海スタイルの読者へメッセージをお願いします!

萩原:中国に滞在している期間というのは非常に貴重だと思います。もちろんいろいろなストレスもあります。中国語、中国文化、中国茶、中 国の点心など、実際に中国にいるからこそ触れる事ができるものを体験して頂いて、楽しい中国滞在を味わってほしいと思います。楽々茶をきっかけとして、知 り合いやお友達を作って、中国に興味を持って下さいね!

楽々茶(LA LA CHA)
住所:上海市長寧区水城南路51弄宝石公寓30号101室
日本語:日本語可
営業時間:9:30~18:30
クレジットカード:要問合せ
電話番号:021-6278-1882
お店URL:http://www.lalacha.com/

         

関連記事

  1. 上海ヒューマン・ウォッチ!第一弾!知る人ぞ知る上海随一の理容師 …
  2. 日本と上海との医療機関の違い
  3. 日本クオリティを中国へ。ギフト・ショーが上海に上陸!
  4. 新校長が語る「上海日本人学校高等部」
  5. 五つ星ホテルにある日系ヘアサロン♠︎
  6. 上海日本人学校【取材特集!】
  7. 上海での子供たちの教育!感性と好奇心を磨く。
  8. まさに隠れ家!完全予約制日系サロンProche

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

  1. 吉祥ワンタン

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP