中国お菓子ランキング!プリッツの巻。

初めて上海にきたとき、お!これ日本と同じお菓子だ!
とか
こんな味もあるのかあって思いませんでしたか?

 

今回上海スタイルではそんな中国と日本に共通するお菓子の「プリッツ」
に焦点をあてて勝手にランキング付けしてみました!

 

日本ではサラダ、トマト等がメジャーな味のプリッツ。
なので今回は手軽に手に入る、日本にない、あまりみない味7つをたべくらべてみました!

 

第7位

IMG_20151027_142942_副本

白脱(バター)

再現率が高くほんのり甘いバター味
「あ!おいしいかも!」
と思えるのも一瞬。
すぐにきもちわるくなるような味だった為今回は7位

 

第6位

IMG_20151027_143041_1_副本

蓝莓芝士(ブルーベリーチーズ)

こちらのブルーベリーチーズ味、
筆者である私は大好きな味なのですが一緒に食べた数人の中ではダントツで評価がひくかった味
どうやらたしかにチーズ感はあまりなく薄いブルーベリーのような味
比較的味の再現率が高いプリッツの中では少し残念か。

 

第5位

IMG_20151027_142934_副本

海苔(のり)

みなさんが想像するおにぎりのような海苔とは違い、
どちらかというと青のりのような印象を感じる。
少し苦い風味は好きな人ははまるかも。

 

第4位

IMG_20151027_1

巧克力(チョコレート)

お菓子の大定番チョコレート。
これはよくも悪くも想像を裏切ることのないオーソドックスな味。
ただこれだとプリッツ、トッポの下位互換では?ということで今回はこの結果

 

第3位

H

抹茶香草(抹茶バニラ)

こちらも最近グイグイとお菓子会に幅を気かせはじめた抹茶味
これも想像通り、普通においしく、さすが定番か。
抹茶自体、好き嫌いが別れるがバニラ風味が入る為、食べやすい。

 

第2位

IMG_20151027_142847_副本

微辣虾(ピリ辛エビ)

意外にもおいしかったエビ味
生臭さや味のえぐさなどはなく、カッパエビせんを彷彿とさせるような風味。お酒のおつまみ等にもあいそう。
筆者おすすめの一品

 

第1位

IMG_20151027_142833_副本

奶油香草(シュークリーム)

今回の第1位はシュークリーム味!
食べる前は抵抗があったが
味の再現率が高く、単なるクリームではなく、シューの部分もおいしく再現されている。
是非一度たべてほしい味!

 

以上プリッツランキングでした。
これ以外にも種類はあるようなので、是非皆さんもお気に入りの味を探してみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る