ライフスタイル

上海での値切り方

日本ではあまり馴染みの深くない「値切り」ですが、上海では当たり前のように露天や骨董街で行われています。
これをやらずに高い値段で物を売りつけられた、、
なんて経験のある日本人の方は多いのではないでしょうか?

そんな人たちの為に今回の上海スタイルでは、商品の値切り方テクニックを簡単な中国語と一緒に紹介したいと思います。

まずオススメの時間帯です。

これは人出の少ない午前中、もしくは夕方が◎
人が多い時間帯だと、どうしても店の人も1人の人に割く時間が少なくなってしまうため雑になりがちです。

次に欲しいもの見つけた時、まずは値段を聞きます。

いくらですか?
多少钱?(Duōshao qián)

相手が100元と言ったとします。
さてここからです。

2個買うから120元にしてよ!
买2个算120快吧(Mǎi ○ge suàn ×kuài ba.)

相手の譲歩を引き出す手段です。
これによって1個当たりの単価を下げられます!

次のテクニックは

他の店の値段を言う
です!

別のお店では50元だったよ!
别的商店卖50快

他の店を引き合いに出して、値段を下げさせるテクニックです。

これは実際嘘でも構いません。とりあえず言ってみると安くなる可能性があります。

それでもどうしてもダメな場合、店を出る振りをしましょう。これで引き止めてくるようであれば、必ず下げられます。

これらを駆使して、是非商店にでてみましょう。

最後に、
散々値切った上で「やっぱりいらないー」という観光客が多いそうですので、相手を不快にさせないように、マナーを守って値切り交渉を楽しみましょう。

         

関連記事

  1. 日本でもお得にショッピング!!
  2. 2016年の祝日が決まりました!
  3. プラネックス、中国で日本のネットが使えるルーター
  4. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  5. 値切れば得!!淡水真珠市場モール!!!
  6. 中国お菓子ランキング!プリッツの巻。
  7. テザリングで日本の携帯を使うの巻
  8. 上海で両替しよう!

新着記事

  1. 1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー
  2. 聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)
  3. 親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

おすすめ記事

人民元100元札の新札が登場!

10年ぶりに人民元が新しくなり、2015年版100元札が11月12日から発行されました。もう手にして…

インタビュー記事一覧

ライフスタイル記事一覧

グルメ記事一覧

  1. WK HAWAII CAFE

スクール・カルチャー記事一覧

リビング記事一覧

クリニック・ヘルス記事一覧

トラベル記事一覧

イベント記事一覧

PAGE TOP