© 上海スタイル All rights reserved.

中国で日本の本を読む場合

多くの方が上海に来てから(上海だけとは限りませんが)日本の本が読みたい!

っという事よくありますよね。

 

上海生活での日本の本を手に入れる手段をいくつか挙げていきます。

 

①日系スーパーなどで売られている本を購入する。

主な最新雑誌などは数日遅れでですが、上海でも日系のスーパー屋、書籍関連等で日本の雑誌などを手に入れることができます。

ただ輸入されてきたものばかりですので、大半の価格は雑誌の定価の倍以上はかかります。

 

②多少古い雑誌でも問題なければ、人民広場の上海书城!

地下鉄1,2,8号線が接続している人民広場駅の15番出口から、

福州路を东方明珠の見える方角に向かって約5分ほど歩くと大きな書店屋さんが右手側に見えてきます。

そこをそのまま通過すると左側にもう一つ書店屋さんが見えてきます。

主に外国からの本が豊富に取り揃えてあり、日本語の本も4階にあります。

日系スーパーと同じように最新雑誌も置いてありますが、時たま数か月前などの雑誌が破格で売られているときがあります。

運が良ければ定価の半額以下で雑誌が手に入ることができます。

結構探しだすには根気が要りますが。。

 

③日本から来るお友達等に頼む(笑)

文字通りです。。。

 

④電子書籍

個人的にお勧めは電子書籍!自分のスマートフォンさえあれば、

クレジットカードやあらかじめアカウント作成などは必要ですが、たいていの本は上海にいながらネットさえあれば

購入することができますよ!今や現代でスマートフォン持ってない人はいないですよね!

 

ほかにも色々とあるとは思いますが、大半の方はこのどれかで本を手に入れることができるはずです!

ちなみに普通の中国の本屋さんでは日本の書籍は手に入らないのでご注意を!!

 

 

 

関連記事

1/30000の確率で生まれた三毛猫のオス。ラッキー

三毛猫のオスが生まれる確率1/30000。飼っていると幸運を呼ぶといわれ、過去にはオークションで2,000万円の値がついたこともあるそう! …

聯洋広場(浦東新区 / LAYA PLAZA)

浦東新区、世紀公園すぐ「親指広場」の向かいにあるショッピングモール「联洋広場(LAYA PLAZA)」。A区(ファッション・美容・SPA・キ…

親指広場(浦東新区 / 証大大拇指広場)

浦東新区世紀公園北東に位置する大型ショッピングエリアが「证大大拇指广场」、通称「親指広場」。上海日本人学校、新上海国際博覧中心、上海出入境管…

空港と市内を繋ぐリニアのチケットを買おう

上海浦東国際空港と上海市内である竜陽路駅を繋ぐリニアモーターカー。またの名を上海トランスラピットという。約30kmの距離を最高時速430km…

WeChat Pay 日本円で日本から送金ってできるの?

最近Apple Payの登場で話題であるが、それよりも早く日本でも普及し始めてようとしているペイメントサービスがある。ご存知の方は居るだろう…

ページ上部へ戻る